Just another WordPress weblog

ホームヘルパーの資格

今後需要が増す資格には、医療事務など医療関係の資格はもちろんのこと、介護関係の資格がまっさきに挙げられるでしょう。日本では高齢化が進み多くの介護要員が必要とされていくでしょう。介護関係の資格は、多くは実務経験を必要とします。その中で実務経験なしに取れて全ての介護関係資格の中で入口になるのは、ホームヘルパーの2級です。ホームヘルパーには3級の資格もありますが、3級取得者は、事実上介護を仕事とすることはできないようです。そのため実質2級が介護を生業とする人が始めに取得する資格となります。私の妻も中高年といわれる年齢に差し掛かり、今後パートとして働くにも雇ってもらえるところが少なくなるからとホームヘルパー2級講座を受講しその資格を取得し、今は介護職員としてデイサービスで働いています。この資格は受講期間も短くて最短で一月弱で取ることができます。今では、不景気によるリストラ倒産などで多くの失業者がハローワークの職業訓練を利用してこの講座を受け資格を取得しているようです。ホ―ムヘルパーに関して、3級は存在価値を認めらないためにまた1級に関しては、介護福祉士との共通項の多さを理由に廃止されることになるようです。ところがホームヘルパー2級に関しては、この資格を元に仕事をしている人の多さにより、しばらくは廃止とはならないようです。それだけ多くの人が仕事をこの資格によりしていることがうかがわれます。今後も取得される人は減ることはない人気の資格と言えるでしょう。

0 Comments »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ